06:55 2019年12月09日
国連事務総長「イラン問題での成功が、ウクライナ危機解決でも繰り返されるよう望む」

国連事務総長「イラン問題での成功が、ウクライナ危機解決でも繰り返されるよう望む」

© AP Photo / Mary Altaffer
政治
短縮 URL
0 20
でフォローする

今日、国連のパン・ギムン事務総長は、国連総会での一般政治討論開始に当たって「イランの核プログラム問題解決において国連安全保障理事会常任理事国が示した団結が、シリアやイエメン、さらにはウクライナでの紛争調整にむけた努力でも示されるよう期待する」と述べた。

パン・ギムン事務総長は、次のように指摘した―

「イランと、国連安保理常任理事国5カ国にドイツを加えた6カ国の間で達成された、核プログラム問題をめぐる傑出した合意に、私は賛成している。外交的対話と忍耐が、成果をもたらした。この団結の雰囲気が、シリアやイエメン、ウクライナといった他の紛争の調整においても、成功裏に示されるよう期待したい。」

タグ
第70回国連総会
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント