18:46 2018年05月28日
東京+ 25°C
モスクワ+ 14°C
    オバマ氏、米国はシリア紛争解決のためにロシアと協力の構え

    オバマ氏、米国はシリア紛争解決のためにロシアと協力の構え

    © AP Photo / Andrew Harnik, File
    政治
    短縮 URL
    136

    米国は紛争解決のためであれば、ロシア、イランを含むいかなる国とも作業を行う構え。オバマ大統領は第70回国連総会の演説でこう述べた。

    「米国の軍事力はシリア紛争の解決には十分ではない。米国は紛争解決のためであれば、ロシア、イランも含め、いかなる国とも作業を行う構えだ。」
    「だが我々は、すべてが戦争開始以前の現状維持の状態に戻る事は受け入れられない。たしかに妥協は必要だが、必要なのはまさにアサド体制から新たな指導者への移行だ。」オバマ大統領はこう強調した。

    オバマ大統領は演説のなかでさらに、民主主義国家のみが平和と安定を維持することができると指摘し、世界の様々な場所では「文化的伝統に準じて」民主主義は違った形をとりうるという認識を示しながらも、民主主義の基本的原則は全世界共通と力説。「シリアで起きたようなカタストロフィーは真の、現実の民主主義国では起きえなかっただろう」と断言した。

    タグ
    第70回国連総会, バラク・オバマ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント