03:29 2019年07月19日
ラヴロフ外相

ラヴロフ外相:止めなければならないのは難民ではなくテロリスト

© AP Photo / Richard Drew
政治
短縮 URL
第70回国連総会 (29)
4230

ロシアのラヴロフ外相は、国連安全保障理事会の「世界の平和と安全保障の維持:中東および北アフリカの紛争解決とテロ脅威との戦い」をテーマにした会合で、テロ組織「IS(イスラム国)」の勢力拡大の道に、頑丈な防壁をつくることなく、欧州の移民危機を解決することはできないと指摘し、止めなければならないのは、難民ではなく、テトリストだ、と述べた。

ラヴロフ外相は、テロとの戦いをテーマにした国連安保理会合で、「地域から欧州へ押し寄せる大量の難民の制御不能な波が高まった今、共通の不幸を認識することが、足並みのそろった行動へ行きつく助けとなるはずだ」と語った。

ラヴロフ外相はまた、ロシアは10月に国連安保理でISに対抗するための率直な議論が行われることに期待していると述べ、ISには大量破壊兵器の構成要素があることについて言及した。

トピック
第70回国連総会 (29)
タグ
第70回国連総会
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント