12:23 2019年07月16日
ヒラリー・クリントン

ハッカー ロシアのサーバーを経由してクリントン氏の電子メールにアクセス

© Sputnik / Eduard Pesov
政治
短縮 URL
0 02

ハッカーらが、ロシア領内のサーバーを利用して、前米国務長官で次期米大統領選挙民主党候補者指名争いに出馬しているヒラリー・クリントン氏の電子メールネットワークに侵入しようとした。AP通信が1日、報じた。

クリントン氏の個人メールを調査している専門家たちは、クリントン氏に、スピード違反の用紙が添付された不正な電子メールが送信されていたことを突き止めた。罰金を支払うためには、用紙を印刷することが求められており、そのためには、ウイルスに感染させるリンクを開かなければならない。リンクを開くと、ハッカーが電子メールにアクセスできるようになる。電子メールの情報は、少なくとも3つのサーバーを経由してハッカーに渡ったとみられており、そのうちの一つのサーバーが、ロシアにあるという。

一方で、これはロシアの専門家あるいは市民が、この件に関与していることを意味しているわけではない。
先に、クリントン氏が職務用に個人メールを使用していたことが明らかとなった。これを受け、捜査当局は、調査の為にクリントン氏の電子メールを回収した。

 

 

関連:

アップストア 強力なハッカー攻撃にあう
ロシア中央選挙委員会、米ハッカーの攻撃を撃退
「イスラム国」ハッカー、英国防省のメールアドレスに侵入
ハッカー 米国の核施設を攻撃
ハッカーら、インターネット上でイスラム国のプロパガンダと戦うべく団結
米国、中国に対する制裁を準備、ハッカーの攻撃が原因
タグ
ハッカー, ヒラリー・クリントン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント