03:55 2017年09月26日
東京+ 21°C
モスクワ+ 14°C
    トルコのダウトオール首相

    ロシア 領空侵犯の原因をトルコに説明

    © AP Photo/ Burhan Ozbilici
    政治
    短縮 URL
    0 77070

    ロシアは、ロシア軍機がトルコ領空を侵犯したことについて、トルコ側に対し、ミスによるものだと伝え、このようなことが繰り返されないようにすると請け合った。トルコのダウトオール首相が発表した。

    ダウトオール首相は、テレビ局ハベル・テュルクのインタビューで、次のように語ったー

    「我々は、外交ルートを通じてロシア側と連絡を取った。私たちに伝えられたのは、ロシアはトルコの国境を尊重しており、事件(トルコ領空の侵犯)は、ミスによって発生したもので、このようなことは今後繰り返さないということだった」。

    先にトルコのギュン外務次官は、ロシア軍機がトルコ領空を侵犯したことを受け、ロシアのカルロフ駐トルコ大使に抗議を行った。

    トルコ側によると、事件は3日、シリアとトルコの国境付近で発生した。ロシア軍機をとらえるために、トルコ空軍のF16戦闘機2機が派遣された。

    在トルコロシア大使館は、ロシア軍機がトルコ領空を侵犯した事実を確認した。

    タグ
    シリア, トルコ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント