09:00 2019年10月18日
ロシア外務省、シリア情報 を分かち合おうともしない非難にロシアは驚愕

ロシア外務省、シリア情報 を分かち合おうともしない非難にロシアは驚愕

© AFP 2019 / Alexander Nemenov
政治
短縮 URL
0 173
でフォローする

ロシアは西側のパートナーらがロシアにむける名指しでの非難に驚きを禁じえない。西側のパートナーらはシリアでの作戦の情報を分かち合おうともしていない。ロシア外務省のザハロヴァ公式報道官はこうした声明を表した。

「再度繰り返す。我々は公式的なシリア政権からの要請で反テロ作戦を行っているのだ。こうした行動の実施に何らかの問いがあるのであれば、ロシア連邦はこうしたコンタクトをとろうという我々の外国の同僚らに対しオープンであり、このために国防省のチャンネルもある。」

ザハロヴァ報道官はまた、ロシアはシリアでの作戦に対する米国の憂慮に対し、いかなる時も回答する構えだと語った。

「思い出していただきたいが、我々と米国の間にはようやく、両国の国防省ラインで、また国防関係省庁ラインでかろうじて交流チャンネルが復活している。いつでも自分の疑念を払うために電話をかけ、調べ、その後に今度は公衆に向かって何らかの正確で明確な評価を出すことができるはずだ。」

ザハロヴァ報道官は、ロシア国防省はシリアでの作戦について前代未聞なほどの開示性を見せていると強調した。

関連:

ロシア外務省が非難声明、世界のマスコミはシリア作戦開始後、反ロシアキャンペーンを展開
ロシア外務省、ロシアはシリアの同意なしに米主導連合軍の作戦に参加できない
ロシアが英国に「シリア反体制派を攻撃」とする証拠を提出せよ
タグ
シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント