03:16 2019年07月22日
マレー機が撃墜されたとしたら、それはロシア軍にはないミサイルによるもの-「アルマズ・アンテイ」社

マレー機が撃墜されたとしたら、それはロシア軍にはないミサイルによるもの-「アルマズ・アンテイ」社

© Sputnik / Valeriy Melnikov
政治
短縮 URL
ドネツクで起こったマレーシア航空MH17便の墜落事故 (74)
0 222

ロシア対空防衛システム製造企業「アルマズ・アンテイ」社が行った、マレーシア航空ボーイング機の事故原因に関するフィールド実験の結果は、マレーシア機が、現在はロシア軍にはない地対空ミサイルシステム「ブークM1」の古いミサイルによってウクライナ上空で撃墜されたことを示した。

「アルマズ・アンテイ」社のハイル・マルィシェフスキー設計主任顧問が発表した。

トピック
ドネツクで起こったマレーシア航空MH17便の墜落事故 (74)

関連:

「アルマズ・アンテイ」社 マレー機に関する調査結果を国際委員会に提出する用意がある
マレー機墜落 オランダが発表した部品は「ブーク」ミサイルには含まれていない-「アルマズ・アンテイ」社
マレー機撃墜シュミレーションで義勇軍駐屯地からのミサイル発射説が覆った、アルマズ・アンテイ社
「アルマズ・アンテイ」社:マレーシア機はウクライナが管理していた地域から撃墜された
ロシア対空防衛システム製造企業「アルマズ・アンテイ」社 マレーシア航空MH17便墜落調査を行い、2つの実験を実施
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント