02:29 2017年11月22日
東京+ 4°C
モスクワ+ 0°C
    米海軍 欧州で初めてMDシステムの実験を行う

    米海軍 欧州で初めてMDシステムの実験を行う(ビデオ)

    © Youtube/US Navy
    政治
    短縮 URL
    1911214

    米海軍の駆逐艦USSロス(DDG71)は、同盟国との演習「MTMDフォーラム(Maritime Theater Missile Defense)」の最中に、大西洋北部で、弾道ミサイルの迎撃に成功した。

    米海軍のプレスリリースによると、演習ではスコットランド沖にある英国のヘブリディーズ演習場から短距離弾道ミサイル「テリア・オリオン」が発射され、同時に空中にはさらに2発の対艦巡航ミサイルがあった。駆逐艦ロスは、SM-3ミサイルを発射し、欧州地域で初めて弾道ミサイルの迎撃に成功した。

    欧州にNATOのミサイル防衛(MD)システムを配備する計画は、2010年11月にリスボンで開かれたNATOサミットで決定した。2011年10月、NATO事務総長は、NATOのMDシステムは、2018年に完全なる即応準備段階に達すると発表した。

    スペイン政府は2012年10月、欧州における米国のMDシステムの枠内で、スペインのロタ海軍基地に軍艦4隻を派遣することを米国に許可した。ロタ海軍基地にはすでに米国の駆逐艦「USSポーター」、「ドナルド・クック」、「ロス」、「カーニー」の4隻が到着している。

    タグ
    EU, MD, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント