05:15 2017年11月23日
東京+ 6°C
モスクワ-2°C
    北海道の高橋はるみ知事

    サハリン州と北海道知事 両地域間のビザなし渡航問題を提起する可能性

    © AFP 2017/ Toru Yamanaka
    政治
    短縮 URL
    1869151

    ロシア連邦サハリン州のオレグ・コジャミャコ州知事は、北海道の高橋はるみ知事に対し、両地域間のビザを廃止する問題を検討してはどうかと提案した。日本代表団のサハリン訪問中、双方は、この問題を討議したとの事だ。サハリン州政府報道部が伝えた。

    報道部によれば、高橋知事は、北海道当局や実業界の代表を含んだ経済使節団を率いてサハリンを訪れた。その際、双方は、漁業や農業分野での協力の展望について意見を交換した、

    サハリン州報道部の声明の中では「日本側は、高橋知事の発言によれば、魚の養殖や魚市場の組織において協力する用意がある。又サハリン州の豊かな海草類にも関心を示した」と述べられている。

    タグ
    露日関係, 日本, 極東, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント