11:48 2018年11月21日
安倍首相:タジキスタンは中央アジアの安定のために重要な役割を果たしている

安倍首相:タジキスタンは中央アジアの安定のために重要な役割を果たしている

© 写真: Twitter / Kenko SONE
政治
短縮 URL
127

日本は中央アジアの安全と安定の保障、国際テロリズムとの戦い、麻薬取締などの分野で、タジキスタンとの協力強化を重視している。ドゥシャンベ訪問を前に「アジア・プラス」通信が行ったインタビューで、安倍首相が述べた。首相は1日の日程で同国を公式訪問するべく、今朝タジキスタン入りした。

「日本政府は平和と安定の確保のためにより一層の努力を傾けていく。中央アジアにおいて我々はタジキスタンとの協力を必要としている。同国は地域の安定のために極めて重要な役割を果たしている」「日本はたとえば『中央アジア+日本』対話の枠内で、テロや麻薬取締などの重要な問題について、タジキスタンとの協力を深化させる意向だ」と安倍首相。

 

また日本は、タジキスタンでハイテク産業を担う人材の育成と文化事業の実施についても二国間関係を強化する意向だ。また、「中央アジア+日本」対話の枠内で、イナゴ対策強化に関する国連食糧農業機関との合同無償支援プロジェクトについて、調印が行われ、覚書が交わされる予定。

 

タグ
安倍晋三, タジキスタン, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント