17:53 2017年11月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 1°C
    ラヴロフ外相:シリアに関していかに受け入れがたい立場を取らされているか、EUが自ら理解していることを望む

    ラヴロフ外相:シリアに関していかに受け入れがたい立場を取らされているか、EUが自ら理解していることを望む

    © Sputnik/ Vladimir Fedorenko
    政治
    短縮 URL
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    0 465180

    ロシアは、EUがシリアに関していかに受け入れがたい立場を取らされているか、EU自らが理解していることを望んでいる。番組「土曜のニュース」でラヴロフ外相が述べた。

    「EUがシリアに関してかやの外の置かれている現状がEUにとっていかに受け入れがたいことかを、EU自身が理解していることを望む」とラヴロフ外相。

    ラヴロフ外相によれば、「おそらく、引き金となったのは移民問題だ。もっとも70万人と言う数字は、ロシアが受け入れ、ロシアに現在暮らしているウクライナ人の数よりは少ないのであるが」。

    トピック
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    タグ
    EU, 移民, セルゲイ・ラブロフ, シリア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント