17:51 2017年11月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 1°C
    米国とカナダの専門家 ロシア上空を査察飛行

    米国とカナダの専門家 ロシア上空を査察飛行

    © 写真: Airwolfhound
    政治
    短縮 URL
    0 26953

    米国とカナダの航空専門家たちが、11月2-6日までオープンスカイ協定の枠内で、ロシア上空を査察飛行する。国家核危険軽減センターのセルゲイ・ルィシコフ所長が伝えた。

    ルィシコフ氏は、次のように発表した‐

    「2015年11月2-6日までオープンスカイ協定の枠内で、カナダと米国の合同監視団が、ロシア連邦の上空をカナダの査察機C-130Jで査察飛行する予定だ」。

    なおロシア国防省によると、査察機C-130Jは何らかの兵器を機内に載せて運んだり、使用するための装備はなされていない。その他、査察飛行の際には、ロシアの専門家が、査察規則の遵守を監視する。

     

     

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント