04:01 2018年11月13日
米国は、ロシア航空宇宙軍がシリアで病院を空爆したとする証拠の提出を拒否している

米国は、ロシア航空宇宙軍がシリアで病院を空爆したとする証拠の提出を拒否している

© 写真 : The Russian Defense Ministry
政治
短縮 URL
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
1214

米国は、ロシアがシリアで民間施設を空爆しているとの立場を表しているが、米国務省はこれを証明するデータの提出を、今も拒否し続けている。

米国務省のドルドー報道部長は、次のように発表した‐

「我々が述べているのは、ロシアが民間のインフラを攻撃しているという情報を、我々が目にしたということだ。我々は、現地(シリア)で活動しているシリアの反政府組織や、オープンソースに照会することを皆さんに勧める」。

ドルドー報道部長は、「ロシア機が爆撃したという病院を米国は具体的に知っているのか?」とのロシアのメディア代表者からの質問に対し、「諜報や速報の評価」には深入りしないと述べ、「彼ら(ロシア)が何を空爆しているのか」については、ロシア政府に問い合わせるようアドバイスした。

さらにドルド―報道部長に対して、次のような質問が行われた‐

「あなたはなぜ、これに関して、その場所の名前だけでも発表することができないのですか?これは難しいことではなく、諜報のいかなるメソッドを侵害するわけでもなく、その情報源を公開するわけでもありません。ただそれがどこで行わたのかを述べるだけです。あなたはいつ、それを行いますか?」。

ドルド―報道部長は、これに対して「我々は、彼ら(ロシア)が攻撃したことを知っている」と述べるにとどまり、今回も詳細については一切明らかにしなかった。

欧米のマスコミは、ロシア空軍がシリアで病院6カ所を破壊したとして非難している。ロシア国防省は、この情報を確認した際に、記事に書かれていた居住地区6カ所のうち5カ所には病院が一つもないことを突き止めた。

2日、ロシア国防省は、欧米の複数のマスコミがロシア機の攻撃で破壊されたと報じたシリアのサルミンにある病院の航空写真を公開した。写真には、病院の建物が無傷の状態で写っている。

トピック
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
タグ
情報戦, シリア, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント