21:46 2018年11月16日
ラヴロフ外相

軍部隊撤退を11月12日までに完了、「ノルマンディー4者」がウクライナ紛争の全当事者にシグナル

© REUTERS / Francois Lenoir
政治
短縮 URL
ウクライナ危機 (343)
0 150

ノルマンディー4者(ロシア、ウクライナ、独仏)の外相は、ウクライナ紛争当事者らに対し、11月12日までに軍部隊を撤退させるようシグナルを送った。ラヴロフ外相は会談の結果を総括し、声明を表した。

「100ミリ以下の口径の軽量兵器と戦車の撤退措置がしかるべき予定表に従って実現されることを確認しあった。

このプロセスは11月12日までに完了されねばならない。我々は期日が厳守されるよう、あらゆる当事者らに対し、集団的なシグナルを送った。」

トピック
ウクライナ危機 (343)
タグ
セルゲイ・ラブロフ, ロシア, ウクライナ, フランス, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント