08:06 2017年11月22日
東京+ 4°C
モスクワ0°C
    メドヴェージェフ首相

    APECサミットには大統領に代わりメドヴェエージェフ首相が出席

    © Sputnik/ Ekaterina Shtukina
    政治
    短縮 URL
    0 24920

    プーチン大統領は11月18-19日、フィリピンで開催のAPECサミットには参加せず、代わりにメドヴェージェフ首相が出席する。12日、ロシア大統領府のペスコフ報道官が記者団に対して明らかにした。

    ペスコフ報道官はメドヴェージェフ首相には東南アジア地域で他の国への訪問も計画されていたことを指摘し、「このため国の最高指導部の日程を最適化する観点から、大統領と首相が文字通り1-2日、日がずれるだけで、これだけ遠い場所へとは共に飛ばないことが大統領によって決められた」と説明している。

    ペスコフ報道官は、プーチン大統領はAPECの問題およびサミットの議事内容には前々から大きな関心を寄せていると指摘し、「今回のAPECサミットの議事日程、またアジア太平洋地域における協力全般に関したプーチン大統領の論文が近々出される。この論文はサミット開幕の前日にAPEC諸国の主要なマスコミに発表される」と語っている。

     

     

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント