12:32 2018年11月17日
「シャルリ・エブド」

フランス国民、シャルリ・エブド誌を恥じる

© AFP 2018 / MARTIN BUREAU
政治
短縮 URL
ロシア機エアバスA321墜落 (67)
4281

エジプトのシナイ半島におけるロシア機の墜落を戯画化したシャルリ・エブド誌のことを恥じ入った手紙が、フランス国民からロシア大統領府に寄せられている。大統領府のペスコフ報道官が木曜の会見で述べた。

「フランス国民から多くの手紙が寄せられている。モスクワのフランス大使館にも多くの手紙が届いていると聞く。一般フランス国民やパリ市民が、同胞の振る舞いに恥じ入っている」と報道官。

ロシア機墜落を諷刺したカリカチュア入りのシャルリ・エブド最新号が10日に発売された。

尾部に弾薬を積んだ飛行機が墜落する絵の下に、「ついにポルノ!」と書かれている。

ロシア議員や高官数名が既に、これを描いた人は精神疾患を抱えているのでは、との疑義を呈している。

トピック
ロシア機エアバスA321墜落 (67)
タグ
フランス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント