17:13 2017年11月18日
東京+ 12°C
モスクワ+ 2°C
    BRICS

    BRICS諸国首脳、IMF改革の重要性を指摘

    © Sputnik/
    政治
    短縮 URL
    2880252

    BRICS諸国首脳はIMFを含む国際金融機関の近代化が進まないことに深く失望している。トルコのアンタリアで行われた非公式サミットで宣言が採択された。

    「IMF、その正当性および効率への信用を保障するためには、今も2010年のIMF改革採択が最重要の優先事である。首脳らはこれら改革に関する決定を米国が可能な限り早期に批准するよう強く求める」とBRICS諸国首脳。

    宣言の中でBRICS諸国首脳は、「IMFに対し、加盟諸国と協力して、新興国や形成過程の市場に利益になるように割り当て金と投票権の分配を見直し、割り当て資金の額を増大させるような決定の模索について、G20諸国との協力を拡大するよう強く求めた」。

    関連:

    上海、BRICSの銀行協力の中心になる
    東に新しい星が昇る、BRICS・上海協力機構
    プーチン大統領、BRICS・SCOサミットを総括、「多様性こそが我々の力」
    BRICS諸国首脳、最重要国際問題についてロシアの立場を支持
    BRICSと上海協力機構は米国をアジアから駆逐する
    タグ
    BRICS
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント