03:00 2019年07月22日
国連事務総長「ロシアはテロ対策で主導的役割を演じている」

国連事務総長「ロシアはテロ対策で主導的役割を演じている」

© REUTERS / Tony Gentile
政治
短縮 URL
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
1231

国連のパン・ギムン事務総長は、ロシアはテロ対策で主導的役割を演じている、と見なしている。

事務総長は、マレーシアの首都クアラルンプールで開かれた東アジアサミットで、ロシアのメドヴェージェフ首相と会談し、「我々は協力し、グローバルな結束を示し、「イスラム国(IS)」その他のテロ組織という共通の敵に立ち向かわなければならない。ロシアはテロ対策で主導的役割を演じている、と私は見なしている」と述べた。

事務総長はテロ対策における米国との共同作業についてロシアを高く評価した。「テロリズムの土壌となっている根本問題の解決に向けた米国との共同の取り組みについて、ロシアの主導的役割を高く評価している」と事務総長。

事務総長によると、ロシアのラヴロフ外相と米国のケリー国務長官が最近行ったイニシアチブは、シリア危機の政治的解決策を見つけるために、強い政治的弾みを与えた。

また事務総長は、エジプトのシナイ半島上空でのロシア機テロ事件と、マリのホテルの立てこもり事件でロシア人が死亡したことを受け、ロシアに哀悼の意を表した。

事務局長によると、国連はIS対策に関してロシアを含む国連加盟国と作業する用意がある。事務局長は、次のように語ったー

「2016年初旬、国連は暴力的過激主義対策に関する包括的行動計画を検討に付さなければならない。私は今、国連加盟国とのコンタクトを維持している。私の目的は、テロリズムや暴力的過激主義に打撃を与え、その活動に終止符を打つために、我々がどのようにして一緒に行動できるのかについてのアイデアや、加盟国の経験に関する情報を得ることだ」。

事務総長はまた、ロシア側からの強い支援に期待していると指摘した。

トピック
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
タグ
テロ, 国連, 潘基文, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント