23:29 2018年09月24日
NATO、ロシア機がトルコの領空侵犯とみなす

NATO、ロシア機がトルコの領空侵犯とみなす

© AFP 2018 / John Macdougall
政治
短縮 URL
トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
7150

NATOはシリアで撃墜されたロシアのSu24はトルコの領空を侵犯した、との見方を示している。NATOのストルテンベルグ事務総長は緊急会合の結果を総括してこうあきらかにした。

24日夜の緊急会合は、同日、トルコ空軍がロシアのSu24を撃墜する事件が起きたため、これを話し合いたいというトルコの要請で開催された。

事務総長は「NATOがトルコおよび他の連合国から得た情報を評価したところ、この情報は我々がトルコ側が伝えたものと一致している」と語っている。

24日火曜日、ロシア軍機スホイ24型機が、シリアで墜落した。ロシア国防省によれば、地上から砲撃された結果、そうした事態になったものと推測されている。トルコはすぐに、ロシア機撃墜の責任を認めたが、彼らはロシア機がトルコ領空を侵犯したため、F-16により撃墜したと主張している。ロシアのプーチン大統領は、ロシア機について、トルコのF-16戦闘機の「空対空」型ミサイルによって撃墜され、トルコとの国境から4キロのシリア領内に墜落したと発表した。

トピック
トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
タグ
NATO, トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント