09:08 2018年07月17日
ドイツ、シリアにおける空軍作戦に参加するために軍人を派遣する可能性あり

ドイツ、シリアにおける空軍作戦に参加するために軍人を派遣する可能性あり

© Sputnik / Michael Alaeddin
政治
短縮 URL
0 72

ドイツ軍から兵士1200人がシリアにおける空軍作戦に参加するために派遣されるかもしれない。フォルカー・ヴィーカー監察総監がビルト・アム・ゾンタークのインタビューで述べた。

「軍事的に見れば、航空機や船舶が機能するためには、1200人の兵員が必要だ」とヴィーカー氏。

同紙によれば、ドイツ政府は年内にも作戦開始の委任状を取得することを目指している。ドイツには十分な軍事ポテンシャルがあり、任務は相当長期にわたる可能性があるという。「任務の期間は政治が決める。軍事的にはドイツ軍は非常に耐久力に富む」とヴィーカー氏。

ヴィーカー氏によれば、シリアミッションはドイツ軍として史上最大の国外ミッションになる可能性がある。

先に先にドイツ議会与党会派はフランスへの軍事援助の提供について討議を行っていた。

タグ
シリア, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント