20:26 2018年10月21日
難民

フィンランド政府、難民グループをロシアに送還

© AFP 2018 / Louisa Gouliamaki
政治
短縮 URL
0 48

フィンランド国境警察はフィンランドへの亡命を申請した難民をロシアに送り返した。日曜、フィンランドのYle通信が伝えた。

「ロシアからフィンランド北部に到着した難民グループはフィンランドへの亡命申請を拒否された。申請者は電車でロシアに送り返される。彼らはロシアへの永住権を持っている」
フィンランド当局によれば、現在ロシアからラヤ・イオオセッピおよびサッラ検問を通じて到着した難民の申請が審査されている。すばやい審査を行う態勢がとられているが、拒否された場合には即時退去が求められる。

中東・アフリカからの難民がムルマンスク州からフィンランドに入るケースが増えている。そのルート上には上記のふたつの検問所がある。各検問所で、一日あたり10-20人が申請を行うという。これまで難民はノルウェー国境を使っていたが、同国が管理法制を強めたので、難民は別ルートを開くことを余儀なくされた。

関連:

難民就労の鍵は日本の企業文化習得
難民を装うテロリストはいない、だが断定も不可能-国連難民高等弁務官事務所
フランスの町カレー 難民キャンプでの暴動に関連して安全対策を強化 (動画)
タグ
フィンランド, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント