18:07 2017年04月27日
東京+ 18°C
モスクワ+ 5°C
    ケリー米国務長官 2度目のモスクワ訪問に到着

    ケリー米国務長官 2度目のモスクワ訪問に到着

    © Sputnik/ Michael Klimentyev
    政治
    短縮 URL
    151180

    今日プーチン大統領は、米国のケリー国務長官と会談する。なおそれに先立ちケリー国務長官は、ラヴロフ外相とモスクワで会談する。ロシア大統領府のペスコフ報道官が伝えた。

    今回のケリー・ラヴロフ会談は今年20回目のもので、両者は電話では36回意見を交換した。一方ケリー長官のロシア訪問は三度目だ。今年5月にはソチを訪れている。なおモスクワを訪問したのは2年前だった。

    前回ケリー国務長官がロシアを訪れたのは、今年5月12日で、プーチン大統領はケリー長官を、ソチの別荘「ボチャロフ・ルチェイ」で迎えた。その時も、ケリー長官は、ラヴロフ外相と会談後、プーチン大統領と会見した。

    その時の会談は、当初およそ90分と予定されたが、結局4時間以上に及び、おまけに一部は、非公式の形で行われた。

    ロシア政府は「今回の会談は、ロ米関係正常化を促すものになる」と期待している。

    ロシア外務省は、次のように指摘した―「ロ米関係の状況は、現在も容易でないままだ。米政府がウクライナ危機を口実に講じた一連の対決的措置の数々は、両国間の協力関係に大きな打撃を与えた。」

    タグ
    露米関係, ジョン・ケリー, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント