21:02 2020年01月25日
政治
短縮 URL
3363
でフォローする

米大統領選の有力な共和党候補の1人、ドナルド・トランプ氏は、プーチン大統領が自分について述べた事は「大きな名誉である」と述べた。

新聞「The Hill」によれば、トランプ候補は「自分の国だけでなく、国外でも尊敬されている人物から、お世辞を言ってもらうのは常に大きな名誉だ」と語った。

またトランプ候補は「米国とロシアは、共にテロリズムに対して戦い、平和を回復しなければならない」と指摘した。

プーチン大統領は、17日の記者会見で、トランプ氏について「大変才能があり目立った人物であり、大統領選挙を完全にリードしている」と評価した。

タグ
露米関係, ウラジーミル・プーチン, ドナルド・トランプ, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント