23:59 2017年08月22日
東京+ 27°C
モスクワ+ 30°C
    ロシア連邦軍参謀本部作戦総局長セルゲイ・ルツコイ中将

    ロシア航空隊、シリアで3日間で556の「ダーイシュ(IS)」の拠点を攻撃、ロシア軍参謀本部

    © 写真: Ministry of Defence of the Russian Federation
    政治
    短縮 URL
    11624360

    ロシア航空宇宙軍はシリアでこれまでの3昼夜で164回の出撃を行い、「ダーイシュ(IS,イスラム軍)」の556の拠点に対して攻撃を行った。ロシア連邦軍参謀本部作戦総局長セルゲイ・ルツコイ中将が28日、記者団に対して明らかにした。

    「12月25日からの3昼夜で164回の出撃が行なわれ、アレッポ、イドゥリブ、ラタキヤ、ハマ、ホムス、ダマスク、デイル・エズ・ゾル、ラッカにある『ダーイシュ(IS,イスラム国)』の556の拠点に攻撃を行った。」

    ルツコイ中将は、1週間にわたりロシア航空宇宙軍の航空隊は「ダーイシュ」と戦うシリア軍およびシリアの愛国的勢力の武装戦闘組織の攻撃行動のために空爆の集中度を強化したことを明らかにした。

    タグ
    シリア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント