20:14 2018年10月16日
米空母「ハリー・トルーマン」

イラン ホルムス海峡でミサイル発射演習開始 付近に米空母

© AP Photo / Fabrizio Bensch/Pool
政治
短縮 URL
1110

イランは、ホルムス海峡でミサイル発射演習を開始した。ペルシャ湾に入った米空母「ハリー・トルーマン」は、この海峡を通過している。NBC Newsが、米国軍人2人の話をもとに伝えた。

それによれば、イランのエリート軍部隊であるイスラム革命防衛隊は、米空母から約1,4キロ離れた場所で、ミサイルの発射演習を開始した。

イラン海軍が無線を通じ、射撃開始の意向を伝えた時点で、米国の空母を初めとする艦船は「国際的に認められた海の回廊上」に位置していた。こうした警告があった後、数発の無誘導ロケット弾が発射されたという。

その際、ミサイルは、海峡上のイラン艦船から、米空母及びその他の艦船とは反対の方向に発射された。つまり米国船は、イランのミサイルの標的とはされなかった。

しかし米国は、今回の射撃演習を「極めて挑発的であり、危険が無いとは言えない行為だ」と反発している。なお米軍とイラン軍の間では、直接のやり取りはなかった。

先に伝えられたところでは、米空母「ハリー・トルーマン」は、テロ組織ダーイシュ(IS,イスラム国)殲滅作戦に合流している。

タグ
米国, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント