00:18 2018年08月21日
ラヴロフ外相

露外務省:ロシアは米国の欧州での軍事プレゼンス拡大に対応する

© Sputnik / Grigoriy Sysoyev
政治
短縮 URL
0 100

ロシアは、米国が欧州で軍事プレゼンスの拡大を続けていることに対し、「それに代わる別の措置」を講じる。ロシア外務省のケリン全欧州協力局長が、リア・ノーヴォスチ通信のインタビューで述べた。

先にオバマ政権は、2017年度の欧州における米国の同盟国の安全保障プログラムの予算として、34億ドルを拠出する計画であることを発表した。これは、米国の過去の欧州向け軍事費の4倍以上。オバマ大統領の声明によると、欧州向け軍事費がこれほど増大される主な理由は、「NATO加盟国周辺でのロシアの活発な活動」だという。

ケリン全欧州協力局長は、リア・ノーヴォスチ通信のインタビューで、次のように述べた-

「米国のパートナーたちが今拠出しているような膨大な資金を考慮した場合、同じような行動がとられる可能性は低い。来年彼らは4倍の額を拠出しようとしている。これに対して同じように対応する必要は全くない。私はそのように確信している。通常の軍事・戦略的均衡を維持するために、それに代わる別の措置が講じられており、今後もそのような措置が講じられるだろう。」

 

 

関連:

ラヴロフ外相:米国はロシア孤立化は不可能であることを理解している
ラヴロフ外相:ロシアは国際舞台で敵を探してはいない
ラヴロフ外相 難民問題を「煽るな」というドイツ外相の呼びかけに返答
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント