05:40 2018年11月15日
キッシンジャー元米国務長官

キッシンジャー元米国務長官 米ロの恒常的対話を訴え

© Sputnik / Michael Klimentyev
政治
短縮 URL
257

米国のヘンリー・キッシンジャー元国務長官は「米ロは、シリアでの作戦実施の際、一つの目的を追求しなければならない。さもなければ、状況は、危険なシナリオに従って進展する可能性がある」との確信を明らかにした。

キッシンジャー元国務長官は、全ロシアTV放映のニュース情報番組「土曜報知」でキャスターのセルゲイ・ブリリョフ氏のインタビューに答え、次のように述べた-

「パラレルコースでの行動は、規範ではありえない。そこには共通の目的があるべきだ。そうでなければ、状況は、ますます危険なものになってゆくだろう。

ロシアも米国も、世界の中に、管理できない空間が生じるのを阻止することに関心があると思う。特に、単に生じるだけでなく、国際的なバランスを脅かすのであれば、なおさらだ。それゆえ、米国とロシアが絶えず対話することが大変重要である。」

関連:

プーチン大統領、キッシンジャー元米国務長官と会談
キッシンジャー:西側はロシアの統合などに興味はない、望むのは崩壊のみ
タグ
露米関係, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント