05:56 2018年07月18日
国営の朝鮮中央テレビは、2月7日に地球観測衛星の打ち上げに成功した、と発表した

北朝鮮ミサイル発射 北朝鮮は国際法の規範を無視した-露外務省

© REUTERS / Kim Hong-Ji
政治
短縮 URL
9126

ロシア外務省は、北朝鮮のミサイル発射を受けて声明を表し、北朝鮮は国際法の規範を挑発的に無視する態度を示し、国際社会の呼びかけに耳を傾けなかったと指摘した。

外務省のホームページでは7日、次のような声明が発表されたー

「北朝鮮が再び国際法の規範を挑発的に無視するような行動を示し、国際社会の呼びかけに耳を傾けなかったことを確認した。」

またロシア外務省は、北朝鮮の行動について、朝鮮半島と北東アジア全体の状況を深刻に悪化させ、ブロック政治や軍事対立の悪化に期待する者たちに利益をもたらし、北朝鮮自らをはじめとする地域の国々の安全保障に深刻な損害をもたらす恐れがある、と指摘している。

さらにロシア外務省の声明の中では、「北朝鮮が取っている方針は、強い抗議を呼び起こさずにはいられない。北朝鮮指導部には、国際社会全体を自分たちと対立させる政策が国の利益にかなうものであるのかどうか、深く考えるよう強く勧める」と述べられている。

国営の朝鮮中央テレビは、2月7日に地球観測衛星の打ち上げに成功した、と発表した。一連の諸国が、北朝鮮が打ち上げたのは人工衛星でなく、これは弾道ミサイルの実験である、と見ている。

関連:

北朝鮮、ロケット打ち上げに成功と発表
北朝鮮、ロケット打ち上げ期限を延期
北朝鮮ミサイル、日曜発射の可能性あり
タグ
ロケット, ミサイル, 北朝鮮, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント