20:06 2017年12月11日
東京+ 13°C
モスクワ+ 2°C
    メルケル首相、トルコ首相との会談で「シリアでのロシアの空爆に恐怖」と語る

    メルケル首相、トルコ首相との会談で「シリアでのロシアの空爆に恐怖」と語る

    © AP Photo/ Markus Schreiber
    政治
    短縮 URL
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    19342

    ドイツのメルケル首相は、トルコのダウトオール首相との会談後、首都アンカラで開かれた共同記者会見で「ここ最近、まず第一にロシアによる空爆によって、何万人もの人達が苦しんでいる事に、我々は単にショックを受けただけではなく、恐怖を感じた」と述べた。

    これに先立ち、シリア軍が、トルコ国境方面に攻勢をかけ、かなり前進したとの報道がなされた。

    なおシリアでのロシア空軍の軍事作戦をめぐっては、多くのの噂が流されている。ロシア外務省のマリヤ・ザハロワ報道官は「シリアでのロシア航空宇宙軍の作戦開始後、世界中のマスコミは、強力な反ロシア・キャンペンを展開した」と指摘した。特に、プーチン大統領が注意を促したように、ロシア機が飛び立つ前にすでに、一部のマスコミが、民間人のあいだに犠牲者が出たとの情報を流した事実もある。

    一方欧米のマスメディアは、シリアやイラクで自分達のせいで、非業の死を遂げた民間人について「米軍司令部は、故意に目をつぶっている」と、報道している。

    トピック
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    タグ
    アンゲラ・メルケル, シリア, ドイツ, トルコ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント