23:40 2017年12月13日
東京+ 6°C
モスクワ+ 4°C
    トルコ駐在ロシア大使、ロシアは関係改善のためのトルコの行動を待っている

    トルコ駐在ロシア大使、ロシアは関係改善のためのトルコの行動を待っている

    © Sputnik/ Iliya Pitalev
    政治
    短縮 URL
    トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
    281

    ロシアとトルコの関係は、トルコの戦闘機F16によってシリア上空でロシアの軍機スホイ24が撃墜される事件が発生した後、急速に悪化した。トルコが原因で悪化した両国関係が袋小路から出ることはできるのだろうか? ラジオ「スプートニク」からのインタビューにトルコ駐在のアンドレイ・カルロフ・ロシア大使が応じた。

    「プーチン大統領は当初から声明で、両国関係に生じた最悪の危機を克服するために何かをしなければいけないのはトルコのほうだと明言している。我々はトルコが公式的な謝罪をし、犯人を罰し、我々の国家に与えた損害を補償することを待っている。トルコ側は、起きてしまったことを遺憾に思うという声明を表しているが、これでは明らかに不十分であり、トルコの対応のレベルは事件とは不釣合いだ。このため次に一歩を踏み出すのはトルコの方だ。」

    「トルコ側は再三にわたり最高レベルでの会談を望む姿勢を表しているが、もしトルコが立場を変えないのであれば、これについて話し合う意味がない。そうした場合、あらゆるコンタクトが凍結された状態にとどまるのではないかと思う。」

    カルロフ大使は、スホイ24機撃墜を受けてロシアが発動した対トルコ制裁と全体的な関係の冷却化によってトルコ経済には深刻な影響が出ていると指摘している。

    「1月、トルコの対ロシア輸出は2分の1に落ちた。この他にさらに『目に見えない輸出』がある。それは建設、観光、輸送で、これは年間150億ドルほどだった。この中で観光はおよそ45億ドルを占めていた。これらの指標も急激に落ちている。トルコはおびただしい数のロシア人観光客を失うことを十分に計算していない。トルコ社会経済政治リサーチファンデーションの行った最新の調査では、ロシアとの関係悪化によってトルコは110億ドルの損失を蒙るという数字が出ている。ロシアが誇張しているという非難はおかしい。なぜならこの数値はトルコ側が出しているものだからだ。」

    トピック
    トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
    タグ
    ロシア, トルコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント