17:51 2018年10月17日
NATO元事務総長:我々の新軍事本部の創設はロシア―NATO協定に反する

NATO元事務総長:我々の新軍事本部の創設はロシア―NATO協定に反する

© Sputnik / Alexei Danichev
政治
短縮 URL
0 80

NATO(北大西洋条約機構)の新たな軍事本部を東翼に創設することは、ロシア―NATO基本協定に反する。元事務総長ハビエル・ソラナ氏が述べた。

「軍事本部をさらに東進させることはロシア―NATO基本協定に反し、現在計画されているロシア―NATO評議会という協力機構の可能性を損なう」。ミュンヘン安全保障会議での発言。

ミュンヘン安全保障会議は1963年、NATO諸国国防省代表者会議として発足。現在は40カ国以上(NATO加盟国・EU諸国だけでなく、ロシア、中国、日本、インドなど、世界の舞台で重要な役割を果たしている国々)から政治家、外交官、軍人、実業界・学界の代表者らが集まるものとなっている。

タグ
NATO, ロシア, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント