13:12 2018年09月22日
国連安保理

ロ米 国連安保理事会にシリア休戦決議を提出

© AFP 2018 / Jewel Samad
政治
短縮 URL
150

リア・ノーヴォスチ通信によれば、シリアでの停戦を支持するロシアと米国の決議案が、国連安全保障理事会に提出された。

これは、国連安保理事会で現在議長国を務める、ベネズエラのラファエル・ラミレス大使が伝えたもので、大使は「我々は、シリアにおける政治プロセスを支持する決議案を受け取った」と述べた。

発表されたシリア問題に関するロ米共同声明によれば、明日27日から、シリア政府軍と在野武装グループは、停戦に入らなくてはならない。

先に米国のオバマ大統領は「ここ数日中に、シリアにおける休戦が、どの程度可能であるかが分かるだろう」と発言している。

タグ
国連, シリア, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント