22:05 2018年06月20日
安倍首相

安倍首相、「セヴェルナヤ」炭鉱事故でプーチン大統領に弔電

© Sputnik / Michail Klimenteew
政治
短縮 URL
0 66

ロシアのコミ共和国ボルクタの「セーヴェルナヤ」炭鉱で落盤事故が起きたことを受け、安倍首相はプーチン大統領に対し、ロシア国民に哀悼の意を表す弔電を送った。29日、共同通信が明らかにした。

岸田外相もラヴロフ外相に対して同様の親書を送っている。

2月25日、「セヴェルナヤ」炭鉱では地下780メートルの地点でメタンガスが突如発生し、2度の爆発によって落盤事故が起きた。この事故による死者は36人に上っている。

コミ共和国では事故発生後、3日間の喪が宣言されている。 

タグ
露日関係, ウラジーミル・プーチン, 安倍晋三, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント