11:56 2020年04月01日
政治
短縮 URL
3130
でフォローする

欧州委員会のジャン=クロード・ユンケル(ユンカー)委員長(ルクセンブルグ前首相)は、今後20年の間にウクライナがEU及びNATOに加盟する事はないと述べた。

リア・ノーヴォスチ通信によれば、ユンケル委員長は「ウクライナが、今後20年から25年の間に、EUのメンバー国になる事はないだろう。また同じことが、ウクライナのNATO加盟についても言える」と指摘した。

おととし2014年、キエフ当局とEUは、連合協定に調印した。今年1月からは、ウクライナとEUの間に自由貿易ゾーンを設ける事に関する合意の一部が効力を発し始めた。しかし、EU議長国オランダのルッテ首相は最近、「この合意は、ウクライナのEU加盟を前提としたものではない」と指摘した。

なお2016年4月6日オランダでは、EUとウクライナの連合協定の是非をめぐる国民投票が実施される。

タグ
NATO, 欧州, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント