03:17 2020年02月24日
政治
短縮 URL
72110
でフォローする

オバマ米大統領は、米雑誌アトランティックのインタビューで、ロシアのプーチン大統領の会談での印象について語った。

オバマ大統領によると、プーチン大統領はオバマ大統領を2時間も待たせることはなく、パートナーのように振舞おうとしているという。

オバマ大統領は、アトランティックのジャーナリスト、ジェフリー・ゴールドバーグ氏が行ったインタビューで、プーチン大統領が悪意に満ち、がさつであるという主張には同意しなかった。オバマ大統領によると、プーチン大統領は全くそのような人物ではないという。

オバマ大統領は次のように語った―

「実際のところ、プーチン氏は我々の会談においてひときわ丁寧で、非常に率直だった。他の複数の人々が行うように、彼が私を2時間も待たせたことは一度もない。」

またオバマ大統領は、プーチン大統領は露米関係を米国が思っている以上に重要だと考えていると述べ、「プーチン氏は、常に我々との作業や、我々のパートナーとして振舞うことにも関心を持っている。なぜなら彼はそれほど愚かな人物ではないからだ。」と語った。

タグ
ウラジーミル・プーチン, バラク・オバマ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント