04:38 2018年06月24日
ロシア大統領中東北アフリカ諸国担当特別代表ミハイル・ボグダノフ外務次官

ロシア外務省「シリア連邦化交渉についての報道はたわごと」

© Sputnik / Alexey Filippov
政治
短縮 URL
4200

シリアの連邦化についてロシアと西側が議論しているというメディア情報は現実と対応していない。ミハイル・ボグダノフ外務次官が述べた。

「完全なるナンセンス。シリア人自身が議論し、交渉し、決める必要があることであり、我々はそのような理念を提唱してはいない」という。

ボグダノフ氏は、ロシアは領土と国民の一体性を維持することが最善である、との考えだと強調。「私達は干渉しない。自分の立場など規定しない」

タグ
シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント