23:53 2018年06月22日
元国連シリア特使ブラヒミ氏

元国連シリア特使:ロシアに耳を傾けなければならなかった

© AFP 2018 / Stan Honda
政治
短縮 URL
0 191

シリア紛争は、もし西側がロシアの発言に耳を傾けていたならば、4年前に終結していた可能性がある。元国連シリア特使ブラヒミ氏が、テレビ局「アル・ジャジーラ」英語版のインタニューで述べた。

ブラヒミ氏は、次のように語った-

「当時ロシアには、ほぼ全ての他の人たちよりもより現実的な、状況に対するアプローチがあった。私は全ての人がロシアにもっと耳を傾ける必要があったと考えている。ロシア人たちは、問題が実際にどのような状況にあるのかを知っていた。」

またブラヒミ氏は、西側とイスラム諸国はシリア国民を最優先に考えなかったとして批判し、次のように指摘したー

「イスラム世界だけでなく、全世界がシリアを裏切った。私が言いたいのは、米国人は何をしたのか?フランス人は何をしたのか?英国人は何をしたのか?ということだ。誰もシリアの人々を助けなかった。」

なおブラヒミ氏は、シリア停戦を肯定的に評価し、「順守されるだけでなく、拡大」されなくてはならないと指摘した。

タグ
国連, ロシア, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント