07:48 2020年09月27日
政治
短縮 URL
221
でフォローする

中国は朝鮮民主主義人民共和国が国連安保理決議に違反する行為を行なわないよう期待している。21日、中国外務省のフア・チュンイン公式報道官がブリーフィングのなかで、北朝鮮のミサイル発射を中国はどう評価するかという質問に対して、こう答えた。

これより前、韓国の聯合ニュースは北朝鮮が21日、西岸でミサイル発射を行なったことを明らかにしていた。聯合ニュースによれば、咸興市(ハムンし)付近から発射された短距離ミサイル数発が日本海に落下している。韓国軍統合参謀委員会によれば、今回の北朝鮮のミサイルの飛行距離はおよそ200キロ。

韓国軍はこれを受けて、完全な戦闘準備態勢を維持し、状況の行方を注視している。

関連:

国連安保理、北朝鮮に対する制裁を強化するよう諸国に呼びかけ
東京、北朝鮮から防衛で地対空ミサイルPAC3の配備へ
中国駐在ロシア大使:北朝鮮の新たなミサイル発射は「挑発行為」
タグ
北朝鮮, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント