03:37 2018年01月22日
東京+ 5°C
モスクワ-2°C
    ケイコ・フジモリ氏

    ペルー大統領選 ケイコ・フジモリ氏が得票率38パーセントで首位

    © REUTERS/ Mariana Bazo
    政治
    短縮 URL
    224

    10日、ペルー大統領選挙の第1回投票が行われ、アルベルト・フジモリ元大統領の娘である中道右派のケイコ・フジモリ氏が38.04パーセントの得票率で首位に立った。

    2位は、テクノクラートのペドロ・パブロ・クチンスキー(25.48パーセント)、3位は左派候補のベロニカ・メンドーサ氏(16.22パーセント)。テレビ局「テレスール」が伝えた。

    第1回投票で当選に必要な過半数を獲得する候補者がいない場合、6月5日の決選投票にもつれこむことになる。決選投票は、得票率の多い上位2名の候補者で行われる。

    新大統領は2016年7月に就任する。

    法律によると、ペルーでは18歳から69歳の国民に投票が義務付けられているため、投票率は非常に高かった。ペルーの有権者数は、およそ2300万人。

    タグ
    ペルー
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント