20:15 2019年04月20日
ラヴロフ外相

ラヴロフ外相:ロシアは露大統領訪問の具体的な時期について日本から連絡を待っている

© AP Photo / Alexander Zemlianichenko
政治
短縮 URL
1131

ロシアのラヴロフ外相は、モンゴル、日本、中国メディアのインタビューで、ロシアのプーチン大統領の訪日を妨げているものはないと述べ、ホスト国が具体的な時期を決める必要があると指摘した。12日、ロシアのマスコミが報じた。

ラヴロフ外相は、次のように述べた-

「プーチン大統領の訪日を妨げているものは何もない。招待した側に具体的な日付が出ることが必要だ。全ては、我々の日本の同僚たちが、いつ、自分たちはプーチン大統領にどの時期を提案するのかについて決めるのが可能だ、と感じるかにかかっている。」

2015年9月21日、ラヴロフ外相は、日本の岸田外相との会談を総括し、ロシアはプーチン大統領訪日の具体的な時期に関する日本の提案を検討すると伝えた。

タグ
露日関係, セルゲイ・ラブロフ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント