14:24 2017年03月29日
東京+ 13°C
モスクワ-3°C
    米国のサマンサ・パワー国連大使

    米国 シリア政府軍の攻撃停止を呼びかける

    © AP Photo/ John Minchillo
    政治
    短縮 URL
    6763126

    米国のサマンサ・パワー国連大使は、ロシアに対し、シリア政府軍による同国アレッポでの攻撃をやめさせるためにシリアのアサド大統領に働きかけるよう求めた。

    パワー国連大使は、米ニューヨークで開かれたシリアに関する国連安全保障理事会の会合の後、記者団に対し、次のように述べた‐

    「攻撃は、アレッポの住民だけでなく、互いに関係しあっている停戦や政治対話のようなプロセスにとっても破壊的なものとなる。」

    なおイズヴェスチヤ紙によると、ジュネーブで予定されているシリアに関する協議では、移行期の統制機関の創設や新憲法の制定、議会ならびに大統領選挙の実施メカニズムの調整に関する合意を見込む政治的移行プロセスの組織が主要テーマとなる。

    タグ
    国連, シリア, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      junobejp
      この女性が、あの悪名高き、世界を破壊と殺戮に導く 血に飢えた 「3人の魔女」 のひとり、サマンサ・パワー。。
      ▼破壊と殺戮の中心にはスーザン・ライス安全保障問題担当補佐官、サマンサ・パワー国連大使、そしてビクトリア・ヌランド国務次官補がいる。アメリカを戦争地獄へ誘う3人の魔女。 彼女たちに言わせると、殺戮は人道のため、侵略は防衛のため、戦争は平和のためだ。 plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201410080000
    • avatar
      hidea7889
      何を言ってるんだ、このバカは。悪魔みたいな顔してるなこのばばあ。劣勢に立たされ都合が悪いからと言って調子良過ぎるだろ。
      自分達がシリアを侵略しておいて、シリア政府軍は侵略から身を守るため戦うのは当然のこと。
      アメリカは自作自演、嘘のプロパガンダ情報を人を騙しては他国を侵略するのをいい加減やめろ!
    • unimaro unimaro
      アメ公ってどうしてこうキチガイばかりなの?
      まともなら「テロ組織側は、攻撃をやめなさい!」
      と言うだろう?
      アメ公がテロ組織の親玉だと、皆わかっているけど、それでも公の場所ではそういうべきだろう?
      アメ公って、自分が今なにをしているのか、自分が今何を言っているのかすらわからないんだろう、きっと。ww
    新しいコメントを読む (0)