14:26 2017年03月29日
東京+ 13°C
モスクワ-3°C
    NATOのアレキサンダー・バーシュボウ事務次長

    NATO事務次長 ロシアとの秘密会合を明かす

    © AFP 2016/ Attila Kisbenedek
    政治
    短縮 URL
    0 44281

    ロシア連邦とNATOは、2年間に「秘密の会合を2回」行ったが、「あまり成果はなかった」。NATOのバーシュボウ事務次長が、テレビ局「1+1」のインタビューで明らかにした。

    バーシュボウ事務次長は、次のように語った‐

    「我々が(ロシアとの)協力を凍結した2年前、外交チャンネルは開かれたままであり、実用的な協力が時宜を得ない時でさえも、我々はロシアと対話する用意があると率直に発表明した。」

    バーシュボウ氏はまた、NATOとロシアには「クリミア併合の後、すでに秘密の、そしてあまり成果のなかった会合が2回」あったことを明らかにし、「しかし我々は、ロシア人の行動で我々が許容できないと考えることについて彼らに説明し、彼らと対話するほうがよいという路線を堅持する」と述べた。

    ロシア・NATO理事会大使級会合は、4月20日に開かれる。

    タグ
    NATO, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント