11:01 2017年10月24日
東京+ 16°C
モスクワ-1°C
    オバマ氏 広島を訪れる初の現職米大統領になる可能性あり

    オバマ氏 広島を訪れる初の現職米大統領になる可能性あり

    © AFP 2017/ Mandel Ngan
    政治
    短縮 URL
    1594112

    「米国のオバマ大統領は、5月末に広島を訪問する」―金曜日、日本経済新聞が、匿名の米政府高官の情報として伝えた。

    それによると、広島訪問は、オバマ大統領の5月の日本訪問の枠内で実施される。日本経済新聞は「訪問は、伊勢志摩サミット閉幕後の5月27日に行われる」と報じた。

    今のところ、この情報に関しては、米国側からも日本側からも、公式的な確認はなされていない。

    先に日系3世でカリフォルニア州選出のマーク・タカノ下院議員(民主党)は、オバマ大統領に対し、原爆の被災地である広島を訪れる米国最初の現職大統領になるよう訴えていた。産経新聞によれば、タカノ下院議員は、21日、核兵器の悲惨さを世界に知らしめるため、広島を訪れるようオバマ氏に促す公開書簡を送ったことを明らかにした。

    タグ
    日米関係, バラク・オバマ, 日本, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント