05:30 2017年10月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 11°C
    ラヴロフ外相

    露外相、北朝鮮は核大国の地位を認められないことを理解すべき

    © AFP 2017/ Kirill Kudryavtsev
    政治
    短縮 URL
    0 404120

    朝鮮民主主義人民共和国は無責任な行動や核大国の地位を獲得しようとする試みを慎まねばならない。27日、ラヴロフ外相はこうした声明を表した。

    ラヴロフ外相は第5回国際安全保障モスクワ会議で演説した中で、「朝鮮半島の状況エスカレート、また北朝鮮が国連安保理決議に表された国際社会の世論を執拗に無視していることは深い憂慮の念を起こさせる。北朝鮮側は無責任な行動を控え、核大国の地位獲得の試みは幻想であることを認識すべきだと考える」と述べた。

    外相はこうした上で、米国や他の諸国は朝鮮半島の状況を北東アジアにおける自国の軍事プレゼンスの拡大に利用しようとしているが、これは危険であり、非生産的だと力説した。 

    タグ
    セルゲイ・ラブロフ, 北朝鮮, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント