19:09 2018年09月22日
オバマ大統領、アジア太平洋地域を中国に明け渡さないよう求める

オバマ大統領、アジア太平洋地域を中国に明け渡さないよう求める

© AFP 2018 / Johannes Eisele
政治
短縮 URL
5335

オバマ米大統領はワシントンポストに寄稿し、環太平洋パートナーシップ(TPP)のメリットを訴えた。大統領によると、米国は更なる成長のために新たな市場を必要としている。その中で最も有望なものの一つが、アジア太平洋地域市場だという。同地域でもうひとつのプレイヤーになろうとしているのが中国だ。

オバマ氏は、北京が自らの周りに作ろうとしている地域パートナーシップは米国市民にとってマイナスである、とする。国有企業との不当競争を防ぐことができなくなり、インターネットの自由を保護することもできなくなるという。

一方これらの欠点は、世界経済の40%をカバーし、12カ国を含む、米国主導のTPPには存在しないという。

「アメリカはルールを記述し、意思決定を行う必要があります。その他の国は、その逆もアメリカとパートナーを設定したルールで遊ぶ、とはならない — オバマ氏は言いました。

タグ
TPP, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント