05:18 2017年10月18日
東京+ 12°C
モスクワ+ 7°C
    戦闘機Su-35

    FT:パキスタン ロシアと中国から戦闘機購入の可能性

    © 写真: Sukhoi Company
    政治
    短縮 URL
    0 450121

    パキスタン当局は、予定していた米国の戦闘機に代わって、ロシアと中国の戦闘機を購入する案を検討している。フィナンシャル・タイムズが報じた。

    フィナンシャル・タイムズによると、米国は2月、パキスタンにF16戦闘機8機を売却することに同意した。パキスタンは、購入のために約2億7000万ドルを支払うはずだった。米国が譲歩し、残りは米軍が払うと見られていた。

    しかし5月2日、米国務省は優遇の取り消しを発表した。これはパキスタンが戦闘機を購入するために7億ドル超を支払うことを意味している。

    5月3日、パキスタンの国家安全保障・外務担当首相顧問のアジズ氏は、米国がいかなる優遇も提供しないのであれば、パキスタンは他の国から購入する用意があると発表した。

    パキスタン外務省筋によると、パキスタンは、ロシアの戦闘機スホイ35と中国の戦闘機J10とJ20を購入する可能性を検討しているという。

    タグ
    武器・兵器, 中国, パキスタン, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント