11:45 2018年09月24日
ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官

米国の圧力で途切れた露日対話は今、復活しつつある、露外務省

© Sputnik / Maksim Blinov
政治
短縮 URL
9635

ロシアは、日本との間に両国のあらゆる議題についての途切れることのない、建設的対話をもつことを支持している。6日、ロシア外務省のマリヤ・ザハロヴァ公式報道官はこうした声明を表した。

ザハロヴァ報道官は、露日の相互関係は米国の圧力で中断されたものの、現在、徐々に復活しつつあると指摘している。

「我々の側から対日対話を中断したことはなかった。残念ながらこれもセルゲイ・ラヴロフ外相がすでに指摘したとおり、やはり米国の圧力によって日本の側から中断されていた。現在、それは徐々に復活しつつある。我々は問題解決のためには、それが日本であるか、または他の国であるかにかかわらず、ひとつの原則が機能しているということを何度も繰り返してきた。それは遮断ない通常の対話の維持だ。」

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント