07:53 2018年12月15日
ブラジル・ルセフ大統領

ブラジル・ルセフ大統領の弾劾決定 取り消される

© AP Photo / Eraldo Peres
政治
短縮 URL
2301

ブラジル議会・下院のマラニョン暫定議長は、ルセフ大統領の弾劾手続き開始に向け可決された決議案を無効にした。新聞「The New York Times」の報道では、この声明は、弾劾手続開始に関する上院での投票実施の2日前に出された。

マラニョン暫定議長によれば、投票には、あまりに多くの手続き上の違反があったとのことだ。ブラジル議会・下院は、再度、この問題に関し投票を実施する。

マラニョン暫定議長は、先週、このポストに就いたばかりだ。前任者のクーニャ氏が汚職捜査を妨害したとして停職処分となったことを受け、暫定議長に就任した。

関連:

ブラジル大統領「弾劾手続きには法的根拠なし」
ブラジル大統領弾劾 下院で可決
ブラジル、大統領退陣を求める街頭デモに300万人が参加
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント