19:43 2018年08月15日
米国 安倍・プーチン会談後「一つの立場の重要性」を日本に確認

米国 安倍・プーチン会談後「一つの立場の重要性」を日本に確認

© Sputnik / Sergey Guneyev
政治
短縮 URL
5727

米国務省は、ロシアのプーチン大統領と日本の安倍首相が会談した後、日本に「一つのまとまった立場の重要性」について思い起こさせた。

米国務省のエリザベス・トルドー報道部長(報道官)は、記者団に次のように述べた-

「我々は、一連の地域問題やグローバルな諸問題について、日本政府と定期的に協議している。ロシアに対する我々のアプローチにおいて、きわめて重要なのは、EUやG7も含めた我々のパートナー間の一つのまとまりを維持し続けることだ。」

なおプーチン・安倍会談の成果についてコメントしたトルドー報道部長は、日本政府に注意を促した。

ロ日首脳会談は、6日、黒海沿岸の保養地ソチで行われた

 

 

関連:

ラヴロフ外相「プーチン大統領と安倍首相は、巨大投資プロジェクトについて話し合った」
安倍首相 プーチン大統領の日本招待を確認
タグ
露米関係, 露日関係, 日本, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント