06:07 2021年05月16日
政治
短縮 URL
2151
でフォローする

英国のキャメロン首相は国内の汚職レベルに関する発言でナイジェリア大統領にショックを与えた。水曜、インディペンデントが報じた。

ムハンマド・ブハリ大統領はナイジェリアとアフガニスタンが世界でおそらく最も汚職のひどい国だという発言に「深くショックと恥辱を受けた」という。

ナイジェリア側によれば、キャメロン首相に対して、かつての植民地経営政策にこそ現在のナイジェリア政治の悪評の原因を探すよう提案があった。19-20世紀、同国は英国の植民地だった。

キャメロン首相はエリザベス女王の90周年を記念したレセプションで汚職について語った。首相はその模様が動画に撮られていることを知らなかった。

タグ
歴史, デーヴィッド・キャメロン, ナイジェリア, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント